ESD

持続可能な開発(発展)のための教育

ESDステークホルダー会議が開催される岡山市に来ています。ESD世界会議推進局の浅井局長より「ESDによる人づくり」をテーマにご講演。
なんと、岡山市は2年限定で市長部局を立ち上げ、文科省から局長を招致。
なお、当方市長は、ESDの意味を恐らく理解されていないことを改めて理解。
ESD=持続可能な開発(発展)のための教育。
ESDで育みたい力と題して「自ら課題を見出し、自ら解決する能力」・「コミュニケーション能力」等を初めとする幾つかの項目に、どれもあの方の言動と理念は合致しない(; ̄O ̄)環境に手をつけず、ただありのままを残し守ることではなく、成長の限界を知り、いかに人と自然とが共生していく為の知恵を絞る理念ですから。
政争の具はもうご勘弁。