巨大便器の先は・・

ご存知でした?生涯、トイレで過ごす時間はのべ3年間って??
念願の『トイレ?行っトイレ!~ボクらのうんちと地球のみらい~』@日本科学未来館(^^)
じっくりじっくり拝観後、職員さんからヒアリング。
エピローグとオープニングは確かに放送作家の鈴木おさむ氏の演出でしたが、いわゆる企画内容そのものはこちらの事業部の科学コミュニケーター坂巻さんのご発案。凄い!!
「うんちは体内から届いたラブレター」なるほど♪
うんちと真剣に向かい合い、トイレからみた社会と未来への発信。海外メディアから火がついた渾身の企画展。seeing is believing!!
名古屋市科学館は、まだまだポテンシャルを活かしきれていないのでは?まずは皆さん、こちらの特別展へ是非!