必要な時に入れない施設、使えない介護サービスならいりません!介護が必要な高齢者が増える中、施設やサービスのいっそうの充実を目指します!

介護が必要になった時には、まずは自宅で介護したい!と、誰もが思います。しかし、仕事を持った中での介護や遠く離れたところに住む親の介護には、限界があります。
今の時代、子どもが海外にいることも稀ではありません。

そして、自宅での介護が限界となり施設への入所を希望しても、待機者が多くて入れない現実があります。また、透析などの医療措置が必要なため、入所を断られることもあります。在宅介護では、真夜中の対応なども必要な中で、来てくれる事業所が少ないなどの課題があります。

こうした問題・課題を解決するため、高齢者の増加にあわせて特別養護老人ホーム等の施設をしっかりと造り、また必要な在宅介護サービスの仕組みを充実し、介護現場で働く方達にも給与なども含めて喜んでもらえる補助制度の構築を目指します。

また、医療が必要な方を積極的に受け入れる老人ホームの整備も、新たに進めていきます。

安心できる介護施設とサービスを、しっかりと作ってまいります!