思いやりのある子どもたちを育み、障害の有無や生活格差などに左右されず、1人ひとりを大切にする教育を守り、発展させます!

教育は、人間形成の要です。単に勉強ができるだけでなく、心豊かで、相手を思いやる気持ちを併せ持ち、将来に夢を描く子どもを育てることが大切だと考えます。

また、障がいの有無や家庭環境に左右されることなく、誰もが等しく、しっかりとした教育が受けられなければなりません。

そのためには、人としての人格形成にも有効な授業の推進、バリアフリーや支援学級をはじめ学校施設等の充実はもちろんのこと、先生方がより教えやすい環境の整備や父母や地域の方が積極的に参加できる、開かれた教育現場づくりが必要と考えます。

こうした取り組みにより、人間力の向上と、1人ひとりを大切にする教育推進に、力を入れてまいります!