今朝は4時から始動。選挙後の処理に追われながら、ただいま小休止。

一昨日、神戸市北区選出トップ当選、坊やすなが市議の事務所にお邪魔してきました。自民党「アーバンユースネット19」、全国政令指定都市若手議員で構成される政策集団の会長でもあられます。ちなみに、前会長は、名古屋市長選挙立候補のため辞職された現名古屋市南区選出の藤沢ただまさ市議。

さて、4月27日に大阪市を解体して五つの特別区に再編する「大阪都構想」の賛否を決める大阪市民対象の住民投票が告示されました。現行の24行政区を廃止し、「北、東、中央、湾岸、南」の五つの特別区に分割する構想。市の権限と財源を府に集約させて、特別区は身近な住民サービスを行うそうです。また、各区の人口は34万~69万人。区長を選挙で選び、区議会も設置される予定。

財政危機に陥っている大阪府を救済する為に、「税源・財源・権限」を府知事の下で一元化させようとしているだけで、市民にとっては到底理解できない内容なのではないでしょうか。

4年前に行われた、名古屋市議会解散の是非を問う住民投票の中心的存在だった当方河村市長ですら、「市を分割する考えには賛成しない」と明確に発言しています。

ぜひ、こちらのサイトをご覧ください。
http://www.osaka-jimin.jp/not-osakato/