このたび、2年ぶり2回目の名古屋市会 「財政福祉委員会」委員長を拝命。
財政福祉委員会は、「財政局」・「会計管理者」・「健康福祉局」・「病院局」の所管に属する事項をチェックします。

市の仕事は、非常に幅広く、内容も複雑です。そこで、よりきめ細かく審査するため、少人数の議員で構成される常任委員会制度が設けられています。6つの常任委員会を設置しており、議員はそれぞれ1つの常任委員会に所属して、それぞれの担当部門の議案や請願などの審査・調査等を行います。

なお、特別委員会は「安心・安全なまちづくり対策特別委員会」に配属。
特別委員会は、議会が特に必要があると認めた事件を審査・調査するために設置する、臨時的な機関となります。

馬蹄形の先、委員長席は格別に緊張します。