制服も鞄も当時となんら変わってませんでした!

今朝は、母校東海中学校の生徒さんからのインタビューからスタート。
「自己発見卒業レポート」だそうで、興味をもった社会や人物に触れることで、自身の将来像を描いていく自己啓発プログラムの一環のようです。

我々の時代にはこのような課題はありませんでしたから、最初にアポイントの電話を受けたときは正直驚きました。

質問は、大変よく考えられており、まずは当時、つまり中学生時代の私がどのような学生生活を送っていたか?とはじまり、現在の職である政治の道に進もうと思ったきっかけや地方議会のしくみや課題、また、職業に限らず、例えば母校の仲間との現在の関係はどうなっているのか?など唸らせる内容の質問も(笑)
ついつい私の悪い癖で、気づけば2時間近く。。

私如きの話で為になっているのか不安でしたが、最後は東海生に向けて「謙虚で感謝の気持ちをもち、たくましい大人になってください!」とエールを送りました。

とっても礼儀正しくて、たのもしい後輩君でした!
がんばって!!応援してます(^o^)/