『在宅療養をはじめたいけど、どうしたらいいのかわからない!!』

こんな時に頼りになる支援体制が、名古屋市医師会の運営・協力のもと10月から本格的にスタートします!

一昨日、同開所式典に、財政福祉委員長として出席。

具体的なコンテンツは、主治医を中心とした多職種連携体制や、在宅療養者へ安定したサービスを提供するためのICTツールを利用した情報システムの構築。また、夜間休日対応のコンタクトセンターや、在宅アセスメントシステム等。

住み慣れた地域で医療、介護、生活支援等を包括的に受けられる「地域包括ケアシステム」の本市でのスタートに向けても、大きな期待がもてる事業です。

可能な限り自分らしく暮らせる環境と切れ目のない医療・介護サービスの提供には、多くの市民が希望されるところ。

市民向けの説明会は、9月26日(土)午後2時@中区役所ホールにて開催されます。
http://www.nagoya.aichi.med.or.jp/zaitaku/pdf/20150926forum.pdf