この土日は、地域の秋まつりや各学区での運動会などに来賓として出席させていただきました。最高な秋晴れに恵まれ、私も気持ちよく楽しませていただきました。

驚いたのは、母校南山大アメフト部の長年の宿敵(笑)、名城大アメフト部員も、学区内に寮がある関係で運動会に参加されていたことです。素晴らしいですね。しかも昨日試合だったはずなのに、ホント頭が下がります!ラグビー日本代表と共にアッパレ!!

ちなみに写真ですが、茶道、華道、武道と、小職殆ど経験はございません。敢えて言うのなら、都計道ぐらいですかな??結構なお点前で・・m(_ _)m。

さて、先週で9月議会前半戦が終了。河村市長が2020年の東京五輪までの完成を目指す、名古屋城木造復元の調査費を可決。今後、建設会社などから技術提案を募り、年度内に選定。来年、工期や事業費などを示した上で、市民を対象にしたアンケート調査を実施する予定。

9月議会当初、名古屋城について市長からは、「市民の大きな財産・プライドの象徴」・・?、「city of dreamsという表現が相応しい都市であり、天守閣はその象徴」・・ん??。。

議会側は議論の末、「国や県の支出金、寄付金、地方債、市税などの割合を含めた財源の枠組みを明確にして、速やかに市民アンケートを実施し議会に報告すること」との付帯決議を加え、賛成多数で一先ず可決。

しかしながら、この間に招いた混乱から市民の機運も含め果たして好転するものなのでしょうか?こうなると、亡き祖母と間近で見た“金のシャチホコ”で十分ではないかと思ってしまうのは私だけでしょうか??

いずれも錆びつかないうちに!(◎_◎;)デス。

明日から決算審査です。仕込みは十分!??