午前中、名古屋港管理組合議会常任委員会に出席し、午後は名古屋国際会議場にて、名古屋市保健環境委員大会。

長年、委員の皆さんには公衆衛生の向上にご貢献いただいています!

名古屋市の保健委員さんは、保健所や環境事業所などに関する公衆衛生事業への援助や御協力、普及啓発などを担っていただいており、市長からの委嘱に基づき、日々地域で活躍をされていらっしゃいます。

実は昨年度、議会質問を通じて保健委員会に環境を加えて名称変更したところ。

詳しくは、議事録平成26年6月27日(14号)をお読みください!保健環境委員会の歴史がわかりますよ!!
http://www.kaigiroku.net/kensaku/nagoya/nagoya.html

保健委員7,500人の活動が、戦後間もない頃の公衆衛生中心から、ごみ減量など環境問題への対応に移ってきた背景があります。そういった中、保健委員会から「保健環境委員へ名称変更し、所管の健康福祉局に環境局を加えて欲しい」との要望を受け、本会議での質問を経て実現。

(要望内容)
1、保健委員の名称については保健環境委員とすること。
2、現在の活動内容に合わせ、環境局も一部予算を伴う形で所管をすること。
3、保健所業務が激減する中で、保健委員本来の趣旨に立ち返った業務の検討を行うこと。
4、保健環境委員への名称の変更については、平成27年4月1日から実施すること。

以上、昨年2月に保健委員会から市当局に要望されました。

今年度から、予算編成もカタチを変え、名古屋市保健環境委員制度となって、装い新たに出発!!