昨晩は、名古屋米国領事館 スティーブン・コバチーチ首席領事もかけつけて、「AJU自立の家」サマリアハウスで勉強会&大忘年会!勿論、お手製のピアワインで乾杯!!

アフガニスタンへの障害者支援からはじまった「アジア障害者支援プログラム」事務局長の小倉さんの熱いトークに圧倒されながらあっという間の3時間。

お隣の小牧市に今年オープンした東海地方で初めての「障害者のワイナリー」では、なんと初年度で5,000万円の売り上げを達成するとか。そして、近い将来には一人当たりの作業所工賃を月15万円!(一般的にはこの10分の1)なんてことも夢ではないとのこと。

名古屋市会 都市活力向上特別委員会の委員でもある沢田晃一市議(公明)からは、ちょうど昨日行われたJR東海との懇談についての報告もいただき、リニア開通に向けて進む「名古屋駅周辺まちづくり構想」の話題も。

11年前の社会福祉士取得のため研修過程で出会って以来、まさかこうした関係になるとは想像すらしていませんでしたが、素敵な友人として、また、本当に心許し相通ずる仲間として、これからも大切にお付き合いしていきたいです。

「AJU自立の家」http://www.aju-cil.com/