本日より消防団年末特別消防警戒がはじまりました。

あわただしい年の瀬は、火に対する注意がおろそかになりがちです。また、空気が乾燥して風も強くなれば、当然火災が発生しやすくなります。

そこで、市民のみなさんが火災の災禍にあうことのないよう、市の消防機関体制を強めるとともに各地域の消防団のみなさんには、12月25日~30日までの6日間、特別警戒の任務についていただきます。

活動内容は、午後7時頃から深夜にかけて、広報車や徒歩での火災予防広報と地域の巡回警備です。

ただでさえ年末お仕事帰りでお疲れのところに、また、ご家族関係者のご理解とご協力あっての活動に、本当に頭の下がる思いです。

天白消防署で19時から行われた各団代表出席の消防団激励式を終えたあとに、私も天白区内全17消防団(各学区毎に1団編成)を激励に巡回させていただきました( ̄^ ̄)ゞ

先日、「第2回名古屋市消防団のあり方検討会」が開かれたばかりですが、巡回途中でお茶やみかんを頂きながら膝を交えるひとときもあり、単に激励にお邪魔するだけでなく消防団員の生の声をいただける貴重な機会でもあるのです。

しかし、思っている以上にあっという間の一年だったのか、例年より暖かい気候のせいなのか、とても年の瀬が目前に迫っているように感じないのは私だけでしょうか。

でも、年末です!市民の皆さん「防火意識」を高めていただき、火災の発生を未然に防ぎましょう!!
消防団の皆さん!6日間よろしくお願いいたします!!