ようやく落ち着いたので、ブレイクタイム!

人生初の『コピ・ルワック』。そうです、幻の“うんちコーヒー”です。「コピ」はインドネシア語でコーヒー、「ルアック」はマレージャコウネコの現地での呼び名。

インドネシアのジャコウネコの糞から採る未消化のコーヒー豆です。

ジャコウネコがコーヒーチェリーを食べる→未消化の豆を糞として排泄→糞の中の豆を集めて洗う→焙煎→ドリップ♪

消化器を通った豆は、酵素の働き等で香りが増して苦味が取れるそうです。

焙煎後の豆はほのかな香りで普通なのですが、ドリップしてみると、香りもお味もエクセレント!独特な風味で深みも甘みもあり、飲んだあとはスッキリなんですが、なぜかまろやかな感触が残って、あとをひくシロモノ。

「うんち」の香りもお味もいたしませんよ(^^)
お味もさることながら、超希少価値につき値段も超一級☆でも、フェアトレードの関係は気になりますけどね・・。

自分へのお年玉でした♪