毎年恒例の、自民党天白区支部主催のお伊勢参りに行って参りました。
ここ数年、天候に恵まれ、最高の青空の下、謹んで参拝させていただいております。

通常は、外宮すなわち豊受大御神を祀る豊受大神宮からが正式参拝かと思いますが、時間の都合上、天照大御神を祀る内宮すなわち皇大神宮のみの参拝となりました。

呼称として「お伊勢さん」、通称で「伊勢神宮」ですが、正式名称は「神宮」。日帰りでお参りできる距離に住んでいることは、とてもありがたいですね。

ちなみに、明日14時からは、市内16回目最後の『名古屋城木造化タウンミーティング』が、天白区役所講堂にて行われます。

『天守閣は再建から半世紀以上が経過し、コンクリートの劣化、耐震性の確保など様々な課題が生じていることから、これまで耐震改修や木造復元について検討・調査を行ってまいりました。現在、今後の進め方を検討しており、天守閣の現状・課題・過去の調査結果、経済波及効果、検討状況などについて、市長も出席し、市民の皆さんにご説明させていただきます。』以上名古屋市広報抜粋。

そうです。今後の進め方を検討するための機会。つまり市民意見を伺う場面も用意されていることから、市長の一方的独壇場にならないことを期待。

お時間ある方は、ぜひ!

☆天白区役所 講堂/天白区島田二丁目201  TEL052-803-1111(代表)☆