今日は朝から盛り沢山な1日でした。

まずは、農業センター“delaファーム”で、2週間早くスタートした、しだれ梅まつり。

残念ながら、「咲き始め」ということで、お客様も700本のしだれ梅もまだまだこれから!という感じ。

ちなみに、地元女性会の皆さんの作ったうどんを戴きながら、『あの女性の方たちは?』→「学生ですよ。」→『いまテレビで話題のアレかと思ったがね(笑)』→「違いますよぉ‼︎」。

大活躍!?の“なごやさい”の旗に誘われ、極太大根(1本百円)を購入(^◯^)

そしてお昼からは、自民党愛知政治大学院の勉強会でこよなく敬愛する大先輩の“政界の銀狼”こと『西田昌司参議院議員(京都府選出)』に大阪の住民投票以来の再会。

「自分が納得するまで考えることができる教育に変える!」
相変わらずわかりやすく歯に衣着せぬお言葉でご講演。

その後は、県下青年局長会議にて、石塚アポロ局長から山本浩史局長に代わって今日から新体制がスタート。私も、晴れて幹事長職を解かれ、新体制では『次長』というポジションで新たに活動させていただくことになりました。

また、基調講演は、自民党本部から“埼玉の貴公子”(勝手に言っております...)青年局長の牧原ひでき代議士!にご登壇。

「ポピュリストにみる民主主義の崩壊」、「バブル崩壊後25年。不景気はもう終わっていて、①人口の減少②物の飽和③構造の変化、が急激にはじまっている」etc、とっても痛快な方ですね(^^)ウズウズしていたものがとれて久しぶりにスッキリ♪♪

明日もガンバルゾ!