今年度も『なごや子ども市会』がスタートしました!対象は、市内在住・在学の小学校5年・6年生の児童75名。

平成24年に、当時議長の中川貴元 市議(自民・東区選出)の肝入り施策ではじまり、今回で5年目(5回目)。ここ3年間では希望者が最も多く、応募総数『ジャスト200名』で倍率2.6!

子ども議員さんは、事前に希望した委員会に配属され、正副委員長、正副議長を選挙で選ぶなど、名古屋市会さながらの本格的なもの!!

開会日は、夏休み中の3日間。本日は、議場でのご挨拶にはじまり、研修のための施設見学と意見発表にむけての話し合いが行われます。

メインテーマは、「大好きな名古屋を笑顔があふれるまちにしよう」。