岩手県 陸前高田市議会 伊藤 明彦 議長

岩手県陸前高田市議会 『伊藤 明彦』議長より、本日開催の「なごや子ども市会」にて、ご挨拶をいただきました。

2011年 東日本大震災発災直後に、ふじた和秀市議(瑞穂区)が岩手県同市へ真っ先にお邪魔したこと。2012年 第87代中川貴元議長(東区)の発案で始まった子ども市会とビデオレターを通じた継続的な交流。

先輩議員の先見的な取り組みと、市職員はじめ関係者による積み重ねてきた成果のひとつが、今日の日を迎えたものと思います。

ありがたい…ひと時です。

そして、子ども市会2日目は、議場にて子ども議長及び副議長の選出へ。

各立候補者の所信表明ののち、加藤一登議長の進行で、名古屋市議会とほぼ同じ方法で投票。

なんと子ども市会75名うち、議長、副議長それぞれ24名と15名の子ども議員が立候補。やはりパフォーマンス能力の高い候補者が当選するのは、定石?(笑)いえ、しっかり熱意が伝わった証です!

子ども議長・副議長には、次回8月6日(土)に本会議場での各委員会の意見発表などで、議会進行していただきます。

がんばれ!東日本!!がんばれ!熊本!!
がんばれ!子ども議員!!