今朝は、コスプレ…いえいえ、地元消防団活動( ̄^ ̄)ゞ

早朝7時過ぎに消防団詰所前での集合。勿論、時間前に到着して他の団員を待って立ち話。詰所は神社に隣接していることから、ちょうどお祭り前の掃除をされている氏子総代会の皆さんを見つけ、「来週お祭りですよね?道路標識が倒れそうで危ないですね・・」なんて境内で話し込んでいたところ、なんと私ひとりおいてきぼり。。仕方なく家内に迎えに来てもらい現地へ(涙)

昨年、雨で流れてしまった連合観閲式。今年は、「天白区消防団フェア」という形で10時から、植田中央公園で開催されました。

日ごろの鍛錬の成果を消防団部隊による行進や一斉放水、ADR講習や起震車などでの体験学習を通じて、消防団活動を区民の皆さんに知っていただくいい機会。

夜中の雨もあがって、無事に開催されたのですが、かなりの温度と湿度で、制服組は汗でびっしょり。シャツも透き通ってました(笑)

ちなみに、わが消防団の団旗は区内で唯一、刺繡仕立て。格式高いのは素晴らしいのですが、とにかく歴史と同じだけ物理的にも重量級。まさに体育館の緞帳(どんちょう)並み。「かしら~なか!」の号令に、40越えの腕力は相当応えました。

時間がなかったので、終了後、このままの格好で学童バザーにお邪魔したら、案の定の反応(笑)

倒れかけた道路標識は、警察に確認したところ、一両日中にひとまず応急処置を施してくださることに。

よく汗をかき、足と頭と気?!をつかった土日でした。