昨日は、名古屋競輪組合の監査委員としての講評からスタート。

そして、健康福祉関係の調査のため日帰りで横浜市へ向かい、充実したひと時も束の間、中華街に後ろ髪をひかれながら駅にてお馴染みのシュウマイを買い込み、滞在時間3時間半で名古屋へとんぼ返り(汗)

夜は、石破茂先生が会長を務める水月会に出席。

私の先輩である藤沢ただまさ市議(南区)が3年半前、名古屋市長選挙に立候補した際、当時自民党幹事長であった石破先生には何度も来名いただき、自民党としても大変辛い時期であったにもかかわらず全力で応援いただいたことを、昨日のことのように思い出します。

そして、出席県議・市議の紹介の際、ふと壇上から袖に目を向けると、いま何かと話題の、若狭勝先生。お互いに目が合い、すぐにそばへ駆け寄り、久しぶりの再会とともにお祝いの言葉をかけさせていただきました。

“ワカサが一番!!”

実は、東京都ではなく、三年前の参議院選自民党全国比例候補として立候補された際、若狭先生と選挙カーに同乗して応援演説を繰り返しさせていただいたのがきっかけ。さすが度胸たっぷりで、失礼ながらも、当時と比べて印象がとても威風堂々とされた感じが致しました。

後藤田正純先生はじめ、関係代議士が、安全保障、経済対策、財政、社会保障など国家的課題に真正面から向き合い行動する政策集団として、名古屋に大集結。

締めは、いつも元気いっぱい元青年局長 西川ひさし市議(昭和区)のガンバローコール (^-^)/

http://www.asahi.com/sp/articles/ASJCH5RP6JCHUTFK01W.html?iref=sp_new_news_list_n(朝日新聞デジタル掲載)