昨日までの本会議質問から委員会室に場所を移し、市長から提案、そして議長より付議された議案を審議するため各常任委員会がそれぞれ開会。私は、総務環境委員会で本日は総務局関係。

特に、2026年愛知名古屋共同開催が決定された、「第20回アジア競技大会」の開催準備について質疑が集中。

これまでの愛・地球博、COP10、開府400年、ESDなどのイベントとは若干違い、各会場、選手村の整備と閉会後の利活用などのハード面の整備とともに、10年先を見据えた市民の利益を守りつつ、多岐にわたる調整を進める必要があります。

私からは共同開催決定以降の動きと準備体制及び事業計画について資料を要求。藤田和秀委員(瑞穂区)から、全庁的で実効性のある体制の強化を求めるといった質疑が交わされました(^^)

ちなみに、注目は、やはり経済水道委員会での名古屋城木造化について。