本年度からスーパーグローバルハイスクール(SCH)の指定を受けた某有名国立大附属高校の先生より、総合学習の授業の一環で、「若年層の政治への関心を高めるにはどのような方策を講ずるべきか?」とのテーマへの回答を頂きたいと、2週間ほど前にご連絡。

『だったら会いましょう!体感してもらえばわかりますよ!』と投げかけてみたところ、元々文書回答を予定していたようで先方も驚かれた様子でしたが、本日、高1の生徒さん方が、市議会に訪問取材にお越しいただき、たっぷりお話をさせていただきました。

まずは市役所内の見学から、市長室に無理を言って押しかけて市長との面談、そして岩本たかひろ(緑区)・浅野有(西区)両市議に同席してもらい、いい意味で予定時間を大幅に超えてのトーク。

「最近の市政で気になるニュースは?」との問いかけに、やはり『名古屋城天守閣』。

「史実に忠実な設計図があることを母の知人の話で知った。後世に残すためにはイイこと。ただ、他の市政課題の整理を考えるとタイミングがある。」

「名古屋城本丸御殿にはあまり税金が使われてないと聞いている。同じように寄付でやれば建つと思う。」

とにかくここでは書ききれないぐらい、話題は尽きず、相変わらず若者にパワーをもぎとられた半日でした。