今日も昨日に引き続いての地元行事から。

2月定例会開会まであと1週間ほど、そして3月の代表質問ファーストでアタマを悩ませている今日この頃ですが、東京都政を取り巻く状況について、何がファーストなのかわからない情報が名古屋に届きます。

「私が結論を出すわけではありません。こういったことは都民の皆様によく知っていただいて、時には判断に参加していただく。それがこれからの大きな流れになる。」

11年前の衆議院郵政解散、6年前の名古屋市議会リコールなどを彷彿させるような対立軸を模索し、6月の都議選を住民投票とセットで豊洲問題を争点にするお考えなのでしょうか?

ポピュリズムのあとが、どれだけ大変なことなのか。在京の友人から子育てについての相談が私のもとに来るぐらい、ほかにも問題は山積しているでしょうし、出来ることからコツコツと、都民ファーストで職責を全うしていただければとも思う今日この頃。

日陰に入るとまだまだ肌寒いですが、久しぶりに太陽が顔を覗かせてくれ、地元は、とても穏やかで清々しいイイ一日でした。