昨晩は、『いわき正光』次期、名古屋市長候補予定者の政策発表会。400人を超える聴取で熱気ムンムン。

「3年間副市長やってきました。当時、市長が市民税減税を打ち出しました。私は、市民に利益が還元されると勝手に思っていました。でも、5%減税は、税の性質上おかしいのです。税は、格差を是正するためにあります。でも、こんな風に言うと、市長は、岩城は増税論者だ、ときっと言い出すでしょう。」

「福祉の課題を解消するためには、経済の活性化が必要。福祉と経済はクルマの両輪。SLに1000mタワー、やってる場合じゃないんです!」

「待機児童対策、子ども応援委員会。現場に出て、対策を練ってきました。」

「混迷と停滞の8年間…。」

真面目以外何の取り柄もない(本人曰く)、仕事が生き甲斐のいわき正光が、昨日選手宣誓!