来年度予算案を中心に審議する二月定例会が、昨日から開会。

河村市長(68)は、「引き続きご奉公させていただきたい」と、市議会に議案審査を求めるために行う「市長提案説明」の貴重な時間を利用して、事実上3期目を目指すべく出馬を表明。

以前、「普通は2期ですわ」、「3期・4期やると悪くなっていく」など、自ら多選に否定的な発言をしており、所属議員にも「任期は原則2期8年まで。選挙ごとに新しい人に多数入れ替わるのが理想。」と掲げていたはずですが、党代表は例外なのでしょうか??結果、どれも無責任な発言であり、市民を愚弄したことに変わりありません。

「一円でも税金を安くして、日本で最高の福祉を提供していきたい」とも。

税金を安くする・・ですか。こういった節操のない言葉を躊躇なく使えてしまうのも、任期...いえ、人気の一つなのでしょう。

今日から二日間に渡り、議案説明会。

私は、2月28日(火)に個人質疑、3月7日(火)に代表質問登壇の予定です。