今日で、2週間の選挙戦の幕が下りました。皆さま、本当にありがとうございました。まずは明日、投票所にお出かけください。そして、一旦立ち止まり、冷静で良識あるご判断をお願いします。

恐らく、就任当時の現市長には多くの市民の皆さんが、大きな期待感を持たれたはず。

しかし、この8年間で、何が変わったのか?対立軸を繰り返し作り、市議会解散を主導して、その後誕生した減税日本は、失態の数々。SL、1000mタワー構想⁈、そして、減税しながら保育料の値上げ⁈

変わった名古屋弁を巧みに使い、面白おかしく、時に卑下したかと思えば、恩着せがましく、耳障りの良いことばかりを並べて、何一つ実現できない現状は、本当に求められる名古屋のリーダー像なのでしょうか?

25年間、子どもの命を守るために尽くした弁護士経験と、3年の副市長経験。何を隠そう、現市長が委ねた副市長であった、いわき正光候補。

弁護士出身で、NPO法人「子どもの虐待防止ネットワーク・あいち CAPNA」の元理事長でもあり、児童虐待防止をはじめ、医療・福祉・子育て・教育など、市民生活において肝心要の施策を中心に、期待以上の手腕を振るってこられた方です。

その方が副市長の任期一年を残して途中で交代、いや事実上の更迭には、当時、議会、職員、関係者誰もが理解に苦しみました。

市民サービス、つまり、安心・安全で快適に暮らせる街名古屋…福祉・医療・教育が充実して、希望に満ちた、お一人おひとりを大切にする街名古屋を取り戻さなければなりません!

市民生活に支障を及ぼさず、途切れることのない、持続可能な市政運営がいま求められます。

皆さん!今こそ動く時です!市政の混乱と停滞に終止符を!!

名古屋のニューリーダーを、皆さんの手で作り上げましょう!

チェンジ名古屋!
いわき正光!!