天白区ソフトテニス大会にてご挨拶。昨年、愛知・名古屋での開催が決定した、2026アジア競技大会は、今年度、本契約に移ります。

テニス&ソフトテニス会場は、「東山公園テニスセンター」を予定。“既存施設の活用”が、大会コンセプトの一つ。

とはいえ、オープンから24年経つ同施設は屋内外老朽化も散見できる状態。テニスコートに限らず、総合的な判断のもと、一定の修繕は必要かと思います。

コートコンディションだけが整えば良いのか?選手・来場者にとってのホスピタリティをどこまで求めるのか?今年度以降の課題。