『萌葱色』。コレ読めますか?!

五月の特別な一日は、そうです、八十八夜。今年は、5月2日でした。まさに春から夏に移る節目の日で、とっても縁起のいい日なのです。

一芯二葉を摘んで、鍛錬に1時間半かけて粗揉してからの揉捻…そして仕上げの乾燥工程へ。

立春から数えて八十八日目の夜。早速、お茶をいただくと、驚愕のお味!お湯を注ぐと、ふわっと急須の中で広がる茶葉。ほんのり緑というより、黄色かな。ホント飲んだことのない贅沢な味で、とにかく美味しい!!

聞けば、なんと、一芯二葉で40円とか?!!

とにかく日本人なら、ぜひ一度は体験して欲しいです。

仕事の合間を縫いながらの、体験学習の多いGWでした。

さて、今から弾丸出張です!