さて、国内で飼育されているシャチは、何頭いるでしょう⁉️

今朝は、名古屋港管理組合議会 議員総会からスタート。6月定例会で提案予定の、「物品の買い入れ」をはじめ、5件の契約・同意案件などの説明。

ちなみに、“物品”とは、鴨川シーワールドから無償で約一年半賃借契約してきた、シャチ「アース君(雄 8歳)」のこと。なんだか生き物を、しかも我々と同じ哺乳類を、“物”扱いとするのは、なんだか違和感がありますね。。

いずれも、6月議会にて購入が認められれば、メインプールでの展示が可能になります。慣れないうちに大勢の観客の前に展示するとストレスが溜まってしまうなどの恐れがあるという理由から、控えていたそうです。

「ステラ(雌 31歳)」・「リン(雌 4歳)」とともにメインプールでの展示等、3頭が名古屋港水族館の魅力向上につなげてくれるとイイですね♪

加えて、「アース」君は、なんと国内唯一のオトコの子‼️若いですし、繁殖を軸とした学術研究にも期待が高まります。

ところで、シャチは、「Orcinus Orca」とか「Killer Whale」と言うそうで、「Grampus」との呼称は、馴染みがないとかあるとか・・。

このたび、私は、11年間で2回目の名港議員となりましたが、ありがたくも議会運営委員に加えて、『進行係』を拝命しました。