昨日は、名港管理組合議会。午後は、特定外来生物「ヒアリ」や「アカカミアリ」が発見された飛島ふ頭へ調査。

付近には10m間隔で緑色の「ベイト剤(殺虫エサ)」、50m間隔で黄色の「トラップ」を設置し、水際での防除策に取り組んでいます。

横井名港議長・渡辺名古屋市会議長・中野愛知県議会議長による国への緊急要望行動も同時並行して行われ、関係者による様々な対策が講じられております。

【注意】
「ヒアリ」や「アカカミアリ」に刺されたら?
①.刺された直後20~30分程度は安静にして、体調に変化がないか注意してください。
②.容体が急変した時は救急車を要請するなど、すぐに医療機関を受診してください。
③.受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応であること)の可能性があること」を伝えてください。
※もし、発見したら↓↓
http://www.port-of-nagoya.jp/bousai/hiari/index.html