台風5号の影響で、1日順延となりました八事東学区の盆踊りにお邪魔致しました。

地元消防団長からのご連絡を受け、体育館併設トイレの改修についての相談依頼を事前にいただいており、まずは盆踊りの前に現場を調査確認。

当時、限られた敷地内の建設であったことから、体育館を2階に整備。現在は避難場所としての利用時など多目的なスペースになってきているものの、明らかにバリアフリー化とはなっておらず、以前も水防訓練の際に取り上げましたが、とりわけ併設のトイレは対策を講じなければなりません。

実際には、トイレが改修される方向になったので(再度確認致します..)、地域の方には喜んでいただいておりますが、いざ災害時に避難場所として使用した場合、たとえば男女兼用ではプライバシーの問題があり、車イス使用者には介助があってもかなり難しい現況から、どのように今後改善されるのか、計画上の確認が急がれます。

しっかり、夏の宿題をいただきましたので、早速対応してまいります。構造上かなり制限があることから、仮設トイレや簡易式トイレの対応と、校舎内のトイレの使用が可能であれば、体の不自由な方向けに特化して、例えば「多目的トイレ」への変更が望ましいのかもしれません。

今宵は、皆さんの活気に押されつつ、地域の話題に花が咲き、かの有名な、荻野目ちゃんの『ダンシングヒーロー』で佳境を迎え、バタバタした1日も最後は和やかに楽しく過ごさせていただきました。