平成19年4月の初当選以来、ホームヘルパーや社会福祉士の資格や経験を活かし、医療・健康・福祉・介護に関する政策形成に、特に力を入れてまいりました。
皆様に支えられ励ましていただいた3期12年、あらためて心から感謝申し上げます。
さて、いま名古屋は、2027年リニア中央新幹線の開通、2026年アジア競技大会開催を見据え新たな時代へと突入しつつあります。
少子高齢化が進む中で、2020年開催の東京オリンピック・パラリンピック以後も安定した経済成長を持続させなければなりません。
南海トラフ巨大地震や豪雨災害へ待ったなしの防災対策、身近な場所で入所できる保育所をはじめとした子育て支援、1人ひとりを大切にする教育、敬老パスや認知症予防による健康寿命の延伸や安心できる医療体制の確保とともに、すぐに入れる老人ホームなどの福祉・介護の充実、さらには、緑・農を活かした特徴あるまちづくりなどを、引き続き推進していく必要があります。
今こそ、市民・議会・行政、オール名古屋のチカラを結集し、市民誰もが主役となれる市政を共に創りあげていきましょう!!


3期目の主な取り組み

2期目の主な取り組み

個人質問から実現!


「高齢者肺炎球菌予防接種」の独自策を実現!(26.9.22本会議)

本市独自で、65歳以上ならどの年齢の方も4千円(非課税世帯の方は無料)での接種を実現!

保育料の値上げを阻止!(25.3.12本会議)

市民税5%減税の条件「福祉・市民サービスを後退させない」に反した保育料の値上げを阻止!

保健環境委員を創設!(26.6.28本会議)

地域の代表としてごみ収集の指導等を行う名古屋市保健委員制度を新たに創設!

パフォーマーライセンス制度の創設(25.3.12本会議)

名古屋を音楽があふれ、もっと自由にする街づくりプロジェクトを提案・開始!

農業振興と農業公園の改革を推進!(26.9.22本会議)

地元産の野菜ブランド「なごやさい」を提案・販売開始!農業センターの愛称「de la ファーム」に!



議会活動から実現!


風しん予防接種の全額助成を実施!

妊娠時に不安のある風疹ゼロを 目指して、予防接種助成を市長に 要望し継続して実施中!

「歯と口腔の健康づくり推進条例」を議員提案で条例化!

健康の保持増進・認知症予防は、歯とお口から! 条例制定に向けて座長を務め、これを実現!

「障害を理由とする差別の禁止に関する法制度確立を求める国への意見書」

差別する人・される人をなくすことはもちろんのこと、乳幼児~就学 ~成人~高齢期まで、 社会資本や施策において障害の有無で差異がない名古屋を目指し、これからも奮闘していきます!


地域活動から実現!


地域の皆様からのご提案・ご要望を解決・実現!さらに大きな施策に展開!

道路・街路灯・公園などの土木整備や迷惑駐車・中央分離帯閉鎖等の交通安全対策、バス停留所の新設・増発増便、墓地の増設、学童保育の移転、保育・教育支援、いじめ対策などなど、あるべき姿に向けて全力で取り組んでいます。さらに、それを施策として提案し、住民のみなさんが笑顔になれる区政・市政を目指しています!